2030年の社会

「長期って、何年のことですか?」 「長期とは1世代、つまり30年~50年だと当機構は考えています」 先日ある学生から受けた質問に対する回答だが、なかなか良い質問だった。       世の中には「長期投資」「長期保有」と言いながら、 3年とか5年で転売して憚らないファンドが、ゴロゴロいる。 しかもそれが少数にとどまらず、けっこうな 

よくある質問③ 私に何が出来ますか?

2021年の6月から7月にかけて、 当機構の兄弟会社であるさわかみ投信の意見広告が、 全国主要紙で数回掲載された。     紙面では、 「今だけ、カネだけ、自分だけ、でいいのか?」 「カネは大事だが、それ以上に大事なこともあるのでは?」 「カネを、理想を実現するための手段として使ってはどうか?」 といった、 行き過ぎた資本主義・拝金主義に 

人口減と事業承継

「2020年の合計特殊出生率は1.34になった」 という衝撃的なニュースが、厚生労働省から発表された。       同数値は、1970年代以降の約50年間にわたり、 人口維持に必要とされる2.07を大幅に下回っており、 かつ5年連続で低下した。       その結果、2020年の日本の人口は、 出生 

中小企業の社長として絶対必要なリーダーシップとは?

最近、後継社長塾等において、よく聞かれる質問がある。       「(中小企業の社長として絶対必要な)リーダーシップとはなんですか?」 という質問だ。       当機構では、後継社長になるハードルを下げるために、 「経営シェアリング」という仕組みを用意して、 後継社長の業務負荷を大幅に軽減している 

バブル崩壊と事業承継

最近、株式相場の変動が大きくなってきた。       当機構を含め、さわかみグループでは、 「現状の相場はバブル末期であり、破裂するのは時間の問題」 だと見ている。       上場企業の株価評価は、 未上場企業の株価評価への影響を通じて、 事業承継にも影響する。 そのため、今回は「バブル崩壊と事業 

長期投資と投資もどき、事業承継と事業承継もどき

昨日の日経新聞に、さわかみ投信の意見広告が掲載されていた。       読んでいない方のために広告文を引用掲載すると、 以下の通りだ。 特に下線部に注目して、読んでみてほしい。     (以下、引用掲載) ===================== 皆さんは、なにを信じますか?     & 

長期投資、直接金融と事業承継 後編

さて、前回の続きになるが、 今回は「2.本当の直接金融とは?」について話そう。       そもそも「直接金融」とは何か? Googleで調べてみると、各社によって定義が異なって興味深い。       まず、広辞苑では下記のように定義されている。 「資金需要者である企業などが、株式や債券などの発行に 

長期投資、直接金融と事業承継 前編

昨晩、第10回の支援者の会を、さわかみ本社4階で開催した。       支援者の会は、基本的に二部制となっており、 第一部では、さわかみ投信取締役の澤上会長と、 当機構社長の吉川から当機構の理念や事業についてご説明している。 その後、第二部では、毎回外部のゲストを招いて、 公開ディスカッションを行っている。   &nb 

資本主義ビジネスでは解決できない、という意味

先日の後継社長塾のあと、興味深いご質問を頂いた。       「御社は、資本主義を否定する立場なのでしょうか?」 というご質問だった。       答えは、もちろん否である。       約1年前に出版した書籍にも明記してあるが、 私は、資本主義は大変有用なものだと考え 

後継社長塾

3月4日に、主に承継者になる方を対象として、 第一回の「後継社長塾」を開催した。     コロナ対策のため、オンラインでのウェビナー形式になったものの、 ウェビナーの定員ほぼいっぱいの約100名にご登録を頂き、 あやうく定員オーバーになるほどであった。     また、2時間強の長丁場のウェビナーであったにもかかわらず、