事業承継未来ファンド

当機構では、同時期に募集するファンドは1つしかございません。ですが、ファンドの募集期間を都度定めているため、募集期間に応じた商品名をつけ、募集を行っております。現在募集しているファンドの詳細は、下記「商品概要書」等をご確認ください。

株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3276号 | 加入協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会

商品概要書

1. 発行概要

ファンドの名称 事業承継未来ファンド2022-3
発行体(営業者) 合同会社YSK2022
ファンド形態  匿名組合:単一もしくは複数の優先株ポートフォリオを投資対象とした私募ファンド(クローズド・エンド型/優先株投資特化型)
運用会社 株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構
ファンドの運用目的 本ファンドは、事業承継問題の全面的解決という子や孫のための「社会貢献」を行うとともに、安定した「運用収益」の獲得を目指し、「持続可能な社会」の構築に貢献することを目的としております。
運用期間 5~10年程度を予定しています。運用期間は「承継対象法人」の財務状況、マーケット環境等により変動します。
※契約期間(運用期間)終了まで解約することはできません。
当初出資の発行概要
  発行価格 1百万円/ 口
発行総額 10~499百万円
申込期間 2022年10月1日~2022年12月12日
払込日 2022年12月1日~2022年12月21日
契約成立日 2022年12月22日
当初出資金 1百万円 x 申込口数
申込手数料 1件あたり 5,500円(税込)
申込証拠金 当初出資金及び申込手数料の合計額を、営業者が指定する銀行口座に一括してお振込み頂きます。
(例:1口=1,005,500円、2口=2,005,500円)
私募の取扱者 株式会社Yamatoさわかみ事業承継機構

2. ファンドの概要情報

ファンドの運用方法 承継対象法人の株式または事業を取得する事業承継SPCが発行する優先株式に出資・取得し、その後5~10年程度保有し、事業承継SPCによる優先株の買入償還により投資額の回収を予定しています。
ファンドの分配方針 匿名組合の組合財産である優先株の償還が5~10年後に一括で実施される予定です。この優先株の償還金により、匿名組合出資金額に匿名組合契約に定める一定割合を乗じて計算した金額(年率/実日数)を上限に匿名組合の現金分配が実施されます。この際、匿名組合出資金元本も同時期に返還される予定です。
ファンドの目標利回り 目標利回りは年4%程度を目指します
(例:5年償還時、年4%×5年=20%のリターン目標)
(例:10年償還時、年4%×10年=40%のリターン目標)

3.主要な投資リスク等

本ファンドへの出資に関しては、以下のリスクがあります。
(1) 元本割れのリスク
(2) 流動性のリスク
(3) 投資対象のリスク
(4) 当社と営業者のリスク
(5) 自然災害のリスク
(6) 法令、税制及び政府による規制の変更
* 上記リスクは、本匿名組合契約にかかる主要なリスクについて述べたもので、全てのリスクを網羅したものではありません。また、上記リスクの詳細については、必ず、別途配布いたします「契約締結前交付書面(重要事項説明書)」をご覧下さい。

4.匿名組合契約に係るコスト

出資者が直接支払う費用
  (1) 申込手数料 1件あたり5,500円(税込)
(2) 譲渡手数料 原則として譲渡不可です。やむを得ない事由により営業者の承諾を得て本匿名組合出資持分を譲渡する場合、出資者は5,500円(税込)を営業者に支払うものとします。
匿名組合事業遂行のために間接的にかかる費用
  (1) 投資運用(一任)報酬 成功報酬として、投資家への利益分配・出資金の返還に劣後し、残余部分から支払われます。
(2) 営業者報酬その他費用 営業者報酬、法人設立費用、公租・公課等、その他本匿名組合の運営・維持管理にかかる費用
* 上記費用の詳細については、別途配布いたします「契約締結前交付書面(重要事項説明書)」及び「匿名組合契約約款」をご参照下さい。

資料請求

電磁的方法による書面の交付にご同意いただき、「(重要事項説明書)契約締結前交付書面」、「匿名組合契約約款」 のPDFファイルを開き、内容をよくお読みください。本書面は郵送されません。
なお閲覧には、「Adobe Reader」が必要です。

1. 電磁的方法による書面の交付に関する同意

2. (重要事項説明書)契約締結前交付書面

3. 匿名組合契約約款

TOP