元住友商事代表取締役専務執行役員の品川氏が当機構のシニアアドバイザーに就任

住友商事株式会社において代表取締役専務執行役員など数々の要職を務めた品川道久氏が「5000社の事業承継」プロジェクトに賛同し、当機構のシニアアドバイザーに就任いたしました。

【品川氏略歴】
1971年住友商事株式会社入社、2001年理事・燃料本部長、2004年常務執行役員、資源・エネルギー事業部門長、
2006年代表取締役専務執行役員、2007年米州総支配人兼米国住友商事会社代表取締役社長(ニューヨーク駐在)、
2011年LNGジャパン株式会社代表取締役会長、2011年より2014年住友商事株式会社顧問(非常勤)、杏林大学非常勤講師、等

品川氏の大手総合商社経営者としての産業構造の知見や、数百社の子会社および数千社の中小企業との取引の経験、
そして経済界全体におけるネットワークを活かし、当機構が目指す5000社の事業承継に向けて、さらに加速してまいります。

この記事をご覧いただいた方へ

「5000社の事業承継」プロジェクトにご関心をお持ちいただける方は、 下記の問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。