第16回日本応用老年学会大会において当機構の「後継社長塾」が事例紹介されました

2021年11月7日(日)に開催された第16回日本応用老年学会大会において、当機構の事業活動に協力頂いているシニアセカンドキャリア推進協会代表理事の高平ゆかり氏が、「シニアの学びと再就労に向けた先進事例の紹介」と題する講演の中で当機構の取り組みを事例として紹介しました。

当機構の「後継社長塾」を通じて、大企業のシニア社員が深刻な社会課題である中小企業の事業承継問題の本質を学び、問題解決のために当機構が行う「ソーシャルビジネス」に共感し、働きながら社会貢献を行うことで生涯現役を目指すことが可能であることが紹介されました。