お知らせ

事業承継問題を全面的に解決するためのソーシャル運用® 「事業承継未来ファンド2022-3(第5号)」募集開始

「社会貢献」と「資産運用」を両立する日本初の個人投資家向け事業承継支援ファンド

当機構は、中小企業の事業承継問題の全面的解決を目指し、個人投資家の方が「社会貢献しながら資産運用する」ソーシャル運用® の機会を提供すべく「事業承継未来ファンド 2022-3(第5号)」の募集を開始し、本年12月12日まで申し込みを受け付けます。本ファンドの詳細については下記より資料請求をお願いします。

資料請求先: https://yamatosawakami.com/fund/

本ファンドは、事業承継問題の全面的解決という子や孫のための「社会貢献」を行うとともに、安定した「運用収益」の獲得を目指し、「持続可能な社会」の構築に寄与することを目的としており、四半期毎に年4回の募集を予定しています。

当機構の主な顧客は創業者(株主)、承継者(後継者)、支援者(投資家)です。支援者の方には、この「事業承継未来ファンド」を通じてインパクト投資の機会を提供しており、既に投資一口(100万円)あたり一人の雇用と13百万円の経済(売上)を残すインパクトを創出しています。これにより、事業承継問題の解決に加え、高齢者の再雇用問題の解決、そして、シニアが大半を保有する日本の眠れる預貯金を次世代のために気持ちよく投資する手段を提供し、一石三鳥の社会問題解決を目指しています。

TOP